ビジネスファッションを極めよう!

  1. Suit & Hat TOP >
  2. カジュアルとビジネスの着こなしの違い
さりげなく、着こなせ。

カジュアルとビジネスの着こなしの違い

同じファッションを着こなすのでも、
カジュアルとビジネスでの着こなし方は全く別物となります。
確かに、どちらも身だしなみを気にして、格好良く、その服の持つ魅力を大事にしながら着こなす・・。
ということは共通しているといえば、そうかもしれません。
ですがやはり、カジュアルとビジネスで同じ様に考えていると失敗してしまいがちになってしまうと思います。

そこでこのページでは管理人が、カジュアルに着こなすのと、ビジネスで着こなすのとでは何が違うのか、その違いについて探ってみます。

ビジネスでの身だしなみ


ビジネスでファッションを着こなすという場合、それは自分自身がカッコイイと思えるかどうかということではなく、他人に見られているということを意識して身だしなみに気をつける・・ということでしょうか。
ビジネスに関する見出しなみは、常に自分の職場に気を使うか、あるいは、社内外で会う人たちに対しての気遣いでもあります。

例え、ビジネスシューズを売っているショップなどで、綺麗な革靴を買ってきたとしても、スーツが汚れていたりしたのであれば、話になりません。
紳士服という名の通り、スーツを着る人は紳士でなくてはなりません。

もしも、スーツを着るような職場でなければ、作業現場などということも考えられますが、そうした現場においては、ちゃんと安全のための帽子を着用するなどして、お客さんを迎えましょう。

ビジネスシーンにおいては、とにかくコチラの印象次第で、会社や、あなた自身の成績にも直結するだけに、身だしなみで印象悪いイメージを与えるわけには行かないと思います。
ですので、会社のため・自分のために気を抜けないという部分があったりします。

カジュアルの身だしなみ。

カジュアルファッションに身を包むような場合、それはほとんどプライベートでのお話であることが多いと思います。

普段の会社ではスーツを着ている場合があるときでも、プライベートではストリートファッションに身を包んでいる人も多いことでしょう。

メンズファッションの場合だと、いつも着用しているスーツに比べても選択の幅も広がりますし、好きな組み合わせで、自分自身をアピールすることも出来ます。

メンズファッションだけでなくとも、原宿などの若者の多い通りでは、ファッション誌などのカメラマンが、自己主張をしているファッションをしている人を捕まえて、写真を撮ることもしばしばあるそうです。

あなたも、これでメンズファッション誌に載ったりしたら・・・ということは置いておいて、
とにかく、スーツという殻を破り、開放的に自分自身の「メンズファッション」というものを表現できるのも、カジュアルファッションに身を包む時の身だしなみであり、着こなし方なのでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

犬 服

最終更新日:2018/9/11