ビジネスファッションを極めよう!

  1. Suit & Hat TOP >
  2. デキるポイントは“スマートフォンカバー”
さりげなく、着こなせ。

デキるポイントは“スマートフォンカバー”

スマートフォンカバーには好みがあって、ハードタイプのスマートフォンカバーが好きだという人もいれば、ソフトタイプのスマートフォンカバーが良いという人もいます。
なかには、スマホバッテリー内蔵タイプが良いという人もいるでしょう。
皮製のものが良いと考える人もいますし、布製のものが良いと考える人もいます。
最終的には気に入って使う事ができれば良いのですが、スマートフォンカバーを選ぶときにはせっかくスマートと言うぐらいですから、スマートに使うにはいくつか注意して置きたい事もあります。

スマートフォンカバーはハード?ソフト?

まず、厚さ比べてみましょう。最近のスマートフォンは非常に薄く作られているものも多いでしょう。
これにカバーをつける事によって分厚くなってしまうと、せっかく薄く作れられているスマートフォンがもったいないでしょう。薄さにこだわりたいという人の場合には、スマートフォンカバーも薄いものを選ぶ必要があります。
ハードタイプのスマートフォンカバーなら、かなり薄く作られているものが多いですから、薄さを生かすことができるでしょう。デザインも豊富でビジネスシーンとプライベートの使い分けをする人も多いようです。
ただ、デザインを重視しすぎて使い勝手を損なわないのかを確認しておくことも必要です。

スマートフォンカバーの注意点

スマートフォンカバーは、それぞれのスマートフォンにあわせて作られている場合が多いですから、機能を損なうということはあまりありません。
しかし、製品によってはボタンを押しにくくなっていたり、あるいはボリュームの調整がしにくくなっていたりする事もありますし、ランプが見えにくくなっているものもあります。
スマートフォンカバーの性でスマートフォンを使いにくくなってしまうと本末転倒ですから、この点についても把握しておくことが必要です。

スマートフォンカバーの素材によってはカメラ機能が正しく機能しなくなる場合もあります。
特に、フラッシュを使ったときに問題が生じるものもあるようです。スマートフォンにはフラッシュがついているものが多いですが、フラッシュの光がスマートフォンカバーの一部で反射して、写真に写りこねしまうこともあるようです。
ハードタイプの素材のものに多く見られる現象で、つやのある素材を使っている場合にはこのような事が起こる事もあります。

このように、スマートフォンカバーを選ぶときにはいくつかの注意点が必要です。
特に新しいスマートフォンに対応したものの場合には、作られたばかりという事もあって、不具合が生じている事も多いようです。
スマートフォンよりも先に販売される事もあるくらいですから、このようなものの場合には、購入してから不便を感じる事もあるでしょう。店頭などでサンプルを試してみて使いやすいかどうかを確認することも必要です。

おすすめWEBサイト 5選

静岡 脱毛サロン

最終更新日:2017/11/13